格安スマホ購入満足プロジェクト

格安スマホを初めて購入する人も満足できるようにアドバイスを行っています

格安スマホの最新動向

11月-23-2015 By 格安スマホ購入満足プロジェクト

格安スマホの最新のものは、3万円代からの安いものが支流になってきています。
基本、格安スマホの位置づけはドコモやソフトバンク、auのスマホの二台目とかサブ機とかになるので、そんなにスペックを求めるスマホではないと思います。
スペックを求めるスマホは相当値段が高いです。
一方、格安スマホの場合は、そんなにスペックを求めなくてもいい場合がおおいです。
最新のものであっても、一番性能の高いスマホの半分の性能だったりする場合があります。
しかし、格安スマホといっても機能の中で外してはいけないものとしては、赤外線通信だと思います。
赤外線通信を外してあるスマホもありますが、メールアドレス、電話番号、住所などの個人情報の送受信に関して、手間がかかってしまいます。
赤外線通信を外したスマホは使えないスマホのひとつになってしまうことがあると思います。
もともと、赤外線通信は、海外ではそんなにメジャーな機能の一つではないのです。
海外では、SMSで電話番号などの交換を行うのが一般的なものなので、赤外線通信は不必要なのです。
格安スマホに関しても赤外線通信を外して、端末本体の価格を安くしているものもあるのですが、それを買うと個人情報の交換がとても面倒です。